ブックオフでの子供服の古着買取

ブックオフでの子供服の古着買取

我が家には、小学生の子供が二人。

 

そんな子供二人は、女の子と男の子と言う事で、洋服を使い回す事が難しく、小さくなった服は、近所のブックオフに毎回、持っていく事にしています。

 

近所のブックオフは、大型店になっていて、本はもちろんの事、ゲームやCD、おもちゃや楽器、スポーツ用品、そして、洋服まで大抵のものは、取り扱っているお店になっています。

 

その為、古着買取以外にも、もらって使わないようなタオルセットや読み終わった本なども、ちょくちょく、持ち込んでいる私。

 

それでも、頻度として、一番多いのは、やはり、子供たちの洋服を含めた古着買取だと思います。子供の洋服の場合、年に2度は持ち込む私。

 

基本、衣替えの時期、洋服の入れ替えをしたときに小さくなった洋服を分別し、その中でも、ブランド物の洋服や全くと言って良いほど、袖を通していないような洋服などをきれいに洗い直し、そして、きれいにたたみ、ブックオフに持ち込みます。

 

それでも、場合によっては、買取が不可能と言われる洋服もあり、「なぜ?何が悪いの?」と疑問に思う事もしばしば。

 

1枚、100円や200円で買い取られた洋服は、実際、1000円近くで販売されている所を見ると、損をしたような気持ちになる場合もありますが、捨てればタダだし、捨てるには、もったいない洋服ばかりなので、まだ良いかと思い、ブックオフに持ち込んでいる私です。

 

もちろん、近所には、ブックオフ以外にも、古着買取を行っているリサイクルショップは、いくつかありますが、ブックオフの場合、ポイントカードの利用も可能で、それを考えるとお得なような気がして、毎回、ブックオフに持ち込んでいます。

 

できれば、何軒か周り、査定してもらって一番高いところに買い取ってもらう方法がベストなのかも知れませんが、なかなか、そこまでの手間をかける事もできず、唯一、掛けている手間は、洗濯と季節に合わせ古着買取に持ち込むといった手間ぐらいになっています。

 

いらない服 買取